bench

熟練の技、ウイスキー樽材をモチーフにしたベンチ

 

長年培ってきた熟練の技、国内の椅子職人が仕立てるベンチ。しっかりとしたホゾ組でつくられたベンチは随所に匠の技術を用いています。背貫や前脚と後脚を繋ぐ貫棒には、ウヰスキー樽材をモチーフにしたデザインを施し、ストーリーを感じられるつくりに。座面は長時間座っていても疲れないクッション性があり、ヴィンテージ感のあるヌバック仕立てのオイルレザーを使用しています。



bench

 

価格 ¥132,000(税込)
素材

ウイスキーオーク、本革(ヴィンテージオイルヌバック)

サイズ W1100×D545×H790/SH430mm
重量

約12kg

納期 約3週間

 

 【特記事項】

・完成品

・本製品は国内のウイスキー蒸溜所で使用を終えた樽材を再生し家具としてつくられた製品です。そのため樽本来の永年に渡り受け継がれてきた要素を木部に見ることができます。色ムラや黒ずみ、時には釘打ちの跡も残っています。ウヰスキー樽材の醍醐味をお楽しみください。

 ・革は自然な風合いを活かすため、牛の傷を隠す顔料ではなく、染料やオイルを使用した特殊な加工により仕上げています。また、色ムラ、ロットによる色ブレが起こる場合がございます。

 ・天然皮革の風合いを重視した仕上げのため、使用状況によっては色あせ、色移りなどが起こる場合がございます。ご注意ください。

 

【木部のお手入れ方法】

日常のお手入れはやわらかい布で「乾拭き」してください。汚れが付着した場合は布等に少量の水分を含み水拭きした後に、乾いた布等で拭き取ります。汚れの強い場合は、中性洗剤を水で適度に薄め、上記と同じように布等で拭き取ります。拭き取った後は必ず乾いた布等でしっかりと拭き取りをお願いいたします。消臭剤やアルコール等で拭き取る場合、木部及び革生地のコーティングが剥がれたり、色落ちすることがあります。十分にご注意ください。

 

【革のお手入れ方法】

お水拭きはシミなどの原因となるためおすすめしません。日常のお手入れはやわらかい布で「乾拭き」し、保革オイルを定期的に塗り、潤いを保つことが大切です。保革オイルについては下記URLをご参照ください。

https://kawazen.co.jp/maintenance/